年神様をお迎えするために飾る正月飾り 。


年神様は、正月飾りを目印にやってきて、そこに宿るといわれています。
正月飾りを飾るタイミングも大切で、一般的に12月13日から30日までに飾るとされています。
大掃除を済ませた12月26日~30日までに飾るのがベストでしょう。
避けなければならないのが、12月31日。これは、「一夜飾り」といわれ、戒めの意味があるとされています。また、29日は「二重苦」といってやはり避けられる傾向があります。

年が明けて、正月飾りを片付ける時期は、「7日まで」「15日頃まで」と地方によって異なります。取り外したお飾りは、左義長と呼ばれる火祭りで燃やしますが、現在は環境に配慮して廃止になっている地域もあります。

 

defg